最近の読書

« 2018年の総括 | トップページ | 本多一夫と下北沢、と私 »

新年のご挨拶と、炎の報告

 あけましておめでとうございます。
 今年も、マダム ヴァイオラと、このブログをよろしくお願いいたします。
 
 さて、大晦日にメタマク3の大千秋楽に行ってきたので、ちょっとここで炎の報告を。
 最初にせりが上がってきてランディ浦井の姿が現れると、劇場中から「キャーーーーーーッ‼︎◯#△♡‼️」という黄色い声が飛び、完全にメタルのコンサート会場と化した。それがメタマクっていう芝居にぴったり。このままハイテンションで、芝居じゃなくなっちゃうかも?って思ったけど、キャストの人たち、すごーい。あの雰囲気でも、普通に着実に芝居を進めていって、いつしか観てる方も楽日だってことを忘れるくらい、芝居に没頭したの。まあ、本当にランディ浦井の演技の素晴らしかったこと。歌のキレ、殺陣のキレ、最高潮だった。浦井健治という人は、役が自分の中に完全に入った時、いちばん自由になる人。
 長澤夫人も3回観た中で最高の演技。
歌もしっかりものにして、ドスの効いた声も自由自在。ランディ夫妻の悲劇が、マダムの心を掴んで離さない。終わらないでくれ、と思いながら観てたの。
 カーテンコールは30分の特別バージョンで、本番にはない「リンスはお湯に溶かして使え!」とか「ダイエースプレー、買ってこいや」とかも歌って、大盛り上がり。最後は、キャスト全員で客席に向かって餅を撒いて、締めた。
 心から満足した年の暮れでした。
 
 新しい年が始まったけど、マダムはまだランディロスかも。

 でも、次の観劇の予定が迫ってきてる。
 またいい出会いが色々あるよ、きっと。
 皆様、今年もよろしく。芝居を心から楽しむためにも、世の中がまともに戻るようみんなで踏みとどまろうね。

« 2018年の総括 | トップページ | 本多一夫と下北沢、と私 »

シェイクスピア」カテゴリの記事

挨拶」カテゴリの記事

浦井健治」カテゴリの記事

コメント

「ダイエースプレー買って来いや」大好きでした。
今回、舞台でタイトルしか言ってもらえなくて寂しかったの。
まあ、今の観客に「ダイエースプレー」はわからないしね。
それにしても、大満足の大晦日だったんですね。
他人事ながら嬉しくなりました。
良かったですね!

今年も、よろしくお願い申し上げます。

ぷらむさま。
メタルマクベス・スピンオフコンサートしてほしいな、と思いました。まあ浦井くんも柳下くんもエアギターなわけですけど。
ゲットしたお餅は、ちゃんとお雑煮にして食べました。パワー出るでしょうか?
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうとございます。
今年もマダムブログと共に楽しい観劇Lifeを送れたら〜と
思ってます。
炎の報告、ありがとうございました。
「リンスは〜〜」「ダイエースプレー〜〜」聞きたかった!
メタマクコンサート、是非やってほしいぃ〜
大千秋楽のハイテンションの中で、ちゃんと地に足のついた芝居が出来たなんて凄い。
ブログから、マダムもとても充実した大晦日だったと
想像できます。
良かった、良かった!

今年も無理せず、マダムらしいブログを楽しみにしています。

ホワイトさま。
これまで千秋楽って行ったことがなかったので、雰囲気を十分に味わってきました。すごく楽しかったです。
余韻からまだまだ抜け切れませんけど・・・今年も頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018年の総括 | トップページ | 本多一夫と下北沢、と私 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

関係するCD・DVD

無料ブログはココログ