最近の読書

« 『アイヌ オセロ』を観る | トップページ | ネクストシアターの新しい挑戦『ジハード』 »

新派『黒蜥蜴』再演を観る

 11時半始まりって、ちょっと早いよね。6月16日(土)午前の部、三越劇場。

六月花形新派公演『黒蜥蜴』全美版
原作/江戸川乱歩 脚色・演出/齋藤雅文
出演 喜多村緑郎 河合雪之丞 春本由香 伊藤みどり
   秋山真太郎 今井清隆 ほか

 昨年観て面白かったので、再演をまた観に行ってきた。昨年のいつだったっけ?と振り返ったらきっちり1年前の6月17日(土)だったのよ(レビューは→ここ )。
 初演は、新派としてかなりの冒険であったらしい。でもそれが好評だったので、この再演があるわけだし、11月には新橋演舞場で『犬神家の一族』をやることになってる!いい企画ね〜、めっちゃ楽しみ。

 再演といっても、攻めの姿勢は変わらなかったので、それも嬉しかった。基本的な筋立ては全く同じだけど、より客を喜ばせようという工夫が詰め込まれ、パワーアップしてた〜。
 なかでもいちばん増えたのは、主演の明智小五郎役の喜多村緑郎の色気!
 初演時のポマードで撫でつけた髪型をやめて、パーマをかけた(?)クルッとした巻き髪にしていたし、白塗りを限りなく薄くして、自然な感じに。新派のしきたりから更に一歩踏み出したの。そうしたら素敵さ倍増。登場の瞬間からただならぬ色気がダダ漏れていて、マダムはちょっと倒れそうになった。
 殺陣のシーンも増えていて楽しかった。宝石「クレオパトラの涙」を手にした黒蜥蜴を追って警察と盗賊たちと明智の部下が入り乱れてのシーン、明智小五郎の大立ち回り。そしてなぜか何度も着替える(見世物小屋に逃げ込む設定だから、まあおかしくはないんだけど)。京劇風の殺陣の時は京劇風の衣装に着替えてくれてて(しかも似合う)、そういうところサービスが行き届いてるね〜(去年も言ったけど、劇団新感線と通じるところがあるよ)。脇を固める役者さんたちも歌舞伎の訓練を積んだ人たちだから、動きの良いこと。
 立回りのあと黒蜥蜴と二人きりになって、明智は結局彼女を逃がしてあげるんだけど、初演時はこのシーンで、敵同士の二人の間でシンパシーを確認する程度だった。それが今回は、なんと明智は黒蜥蜴にキスしちゃうんだよ〜。踏み込んでる、踏み込んでる。
 
 黒蜥蜴役の河合雪之丞は変わらぬ美しさ。どんなに派手な着物もドレスも似合っちゃう。そして宝石商の令嬢役の春本由香は、初演の時のぎこちなさが完全に払拭されて、すごく上手くなってた。歌も上手かったよ。
 刑事役が昨年は永島敏行だったのが、今年は今井清隆になった。なので役の設定も銭形警部風から、洋行帰りのキザな刑事に変更されて、歌ったり踊ったり、ピアノを弾いたりしてくれた。サービス満点。
 
 全美版と銘打ってたんだけど、全美っていうのは完璧!と言う意味だそうで。明智と黒蜥蜴の悲恋物語に焦点をキッチリ合わせて、ほんとに完璧ないい芝居だった〜。黒蜥蜴相手に恋に落ちた明智に、観客が(ていうかマダムが)恋に落ちたんだった。
 
 学生の頃(ってどんだけ前よ)、女形と女優が同居する新派という芝居に対してどうも馴染めない感情を持っていたの。でもそれからン十年経ち、男女の壁なくいろんな役をやる役者たちも見慣れたし、そのあたりには何の抵抗もなくなった。面白い芝居を、そして真実のある芝居を観せてもらいたいだけよね。

 公演期間中ほぼ毎日2公演なんだけど、平日も11時半始まりと15時半始まりなの。歌舞伎仕様なスケジュールだけど、これ観られるの、ホントに有閑層だけね。マダムがここでどんなに宣伝しても、大抵の友人たちは働いているから観られないよ。平日の夜の回数をいくつか増やすことを考えてほしい。本当に新派が生き残りたいのであれば。

« 『アイヌ オセロ』を観る | トップページ | ネクストシアターの新しい挑戦『ジハード』 »

芝居レビュー 」カテゴリの記事

コメント

おおお。
河合雪之丞様は、春猿時代から大好きです。
いいなあ。

黒蜥蜴は美輪明宏のを見たことがある。
でも、当時は大人の色気というものを、きちんと受け止められるような年齢じゃなかったと思う。
今見たらどうなんだろうか。

春猿様が見たい、と心から思いましたです。

サワキさま。
美輪さんのはナルシスティックですよね。私はそれがちょっと苦手なんだけれども、好き好きだと思います。この新派の黒蜥蜴は、不思議とナルシシズムはないんです。
雪之丞さん、いいですよ〜。11月の『犬神家の一族』にも出ます。ただ新橋演舞場、広すぎてね・・・そこが考えどころ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『アイヌ オセロ』を観る | トップページ | ネクストシアターの新しい挑戦『ジハード』 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

関係するCD・DVD

無料ブログはココログ