最近の読書

« 文学座附属演劇研究所『美しきものの伝説』 | トップページ | 死なないハムレット 加藤泰監督の『炎の城』 »

『秘密の花園』を観る

 備忘録。1月27日(土)ソワレ、東京芸術劇場シアターイースト。

『秘密の花園』
作/唐十郎 演出/福原充則
出演 寺島しのぶ 柄本佑 玉置玲央 川面千晶 三土幸敏
   和田瑠子 福原充則 池田鉄洋 田口トモロヲ

 極寒の疲れ、ハンパなく、意識がなくなることもあったので、レビュー書けません。
 でもこれは主演女優を飽くことなく眺めるための芝居だと感じ、寺島しのぶは実力ある人だけど、2時間半眺めて飽きないようなタイプではないと思いました。少なくとも、マダムはけっこうすぐ飽きた。
 一方で柄本佑は、かつて映画で共演した佐藤浩市が「顔がずるい」と賞賛(?)していた通り、眺めていて飽きない顔なのね。役者同士で「ずるい」と感じるのも無理ない、と妙なところで感心した。

« 文学座附属演劇研究所『美しきものの伝説』 | トップページ | 死なないハムレット 加藤泰監督の『炎の城』 »

芝居レビュー 」カテゴリの記事

コメント

二度目お邪魔します。

紅テント内で李麗仙を見続けるのも意味があるでしょうが、唐さんの本を今演るのを観る意味は一種の唐さんのお化け屋敷を楽しむのが本義だと思います。福原さんはよく理解して演出していたと思います。

叡さま。
こんにちは〜。
おっしゃること、わかります。
私は体調がイマイチだったんで、受け止めきれなかったのが一つ。
それと、寺島さんは本人が思うほど感性の人じゃなくて、理性の人だなあ、と感じたのが一つ。
一方で柄本佑くんが完全に生まれながらの花園の人になってるのが面白かったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 文学座附属演劇研究所『美しきものの伝説』 | トップページ | 死なないハムレット 加藤泰監督の『炎の城』 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関係するCD・DVD

無料ブログはココログ