最近の読書

« 『ミュージカル ヘッズ・アップ!』を観る | トップページ | 2017年の総括 »

『アテネのタイモン』二回目

 二回目の観劇。12月27日(水)マチネ、彩の国さいたま芸術劇場大ホール。

 評判が良く、平日の昼間にもかかわらず満席で、当日券にもたくさんの人が並んでいたわ。
 芝居自体は初日の方が面白かったんだけど、それはやっぱり色々と初めて見る驚きとかドキドキ感が違うからね。二回目は逆にリラックスして観られたの。そうしたら、いくつか細かいことに気づいたりした。例えば、小さな役で台詞を言う人が違っていたり、踊り子たちがタイモンの周りに侍る形が変化してたり、火事の時赤い借用書の紙が舞い散るんだけど、途中から黒い紙に変わっていくのを確認できたり。火事の煙が今日は多いな、と思ったり。アペマンタスの纏う毛皮が熊っぽいのからキツネっぽいのに変わってたり。
 演技も日々、変化していくものなんだね。カッキーは通路での演技にすっかり慣れて、空いてる座席に座ってみたりしてた。マダムは通路脇の席だったので、彼がマントを翻しながら横を通るたび、いい香りがするなあ・・・なんて思ってた。

 プログラムは普通買わないことにしてるんだけど、今回は買ってよかった。凄く素敵な写真と、メインの四人のロングインタビューと、すべての役者さんの一言が載ってる。それと、吉田鋼太郎VS横田栄司、藤原竜也VS柿澤勇人の対談が載ってるんだけど!横田ファンはこの対談を見逃してはならないと思うわ。

 稽古場見学に始まって1ヶ月間マダムは、ほぼこの公演のために生きてきたので、いま、どっと疲れが押し寄せている。でも、心地よい疲れなので、このまま寝正月に突入するのもいいかしらね。

« 『ミュージカル ヘッズ・アップ!』を観る | トップページ | 2017年の総括 »

シェイクスピア」カテゴリの記事

吉田鋼太郎」カテゴリの記事

横田栄司」カテゴリの記事

芝居レビュー 」カテゴリの記事

藤原竜也」カテゴリの記事

コメント

kasumiさま。
初めまして。おいでいただき、ありがとうございます。
通路脇は、美味しい席でしたよね。ほぼ全員が近くを通り、目が合うのではないかとドキドキし(ま、役者さんはこちらなんか見てないでしょうけど)、手を出したら触れるなあと心の中でほくそ笑んでいました。出さないけど。
次はだいぶ先ですが、ヘンリー5世、また盛り上げていきたいと思いますので、是非ご一緒に!
それと加藤健一さんの芝居ですが、いつも気になっています。すべての演目を見には行けませんが。次のドレッサーは、行きたいなと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ミュージカル ヘッズ・アップ!』を観る | トップページ | 2017年の総括 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関係するCD・DVD

無料ブログはココログ