最近の読書

« ズッキーニはお好き? | トップページ | みんなが似てるっていうけど »

あー、いのうえ君と、うらい君がーっ!

 みんなっ!凄いニュースよ!
 井上芳雄と浦井健治が共演するよ!しかも、ストプレで!公演情報はここ

 6月まで浦井健治の舞台が観られないのか・・・って肩を落としてたところへ、2ヶ月早まった喜びもあるけど、それよりなにより、この二人がストプレで共演するとは! しかも共演者には堤真一の名前もっ!こんなてんこ盛りな企画するなんて、もしや・・・と思った人、当たりです。シスカンパニーの企画だよ〜。負けました・・・この企てに。
 チケ難必至だけど、そっちには、マダムは負けない、負けない、負けない。(おまじない。)

« ズッキーニはお好き? | トップページ | みんなが似てるっていうけど »

井上芳雄」カテゴリの記事

浦井健治」カテゴリの記事

芝居あれこれ」カテゴリの記事

コメント

Madam!
超速報、有難うございます。
昨年、井上君がトートを演じると聞いた時以来のすごいニュース!!

井上君と浦井君と共演--思わず、叫びました。今日、眠れるかしら?

と、同時に今後のチケット入手難を考えると、頭痛がしてきました。。。
チケット難民にはなりたくないです。。。

えっとえっとシスカンパニーってえっと何だっけ、、、たしかマダムのブログによく登場していたな、、、って今、頭がパニック状態です、、、
恥ずかしいながら堤さんはテレビでしか観たことは無いのです、、、
トホホ、、、勉強しま〜す。教えて下さ〜い。
たぶん浦井君は憧れの劇団⁈だったのでしょうね〜
浦井君の出演は有りそうな話だと思いましたが井上君の名前はびっくり、以外でした。でも楽しみ〜というかドキドキですぅ〜

わー、みんな早いな。
私も、昨日、別ルートで知って、マダムに知らせようとしたら、マダムからのお知らせが(笑)。
シスカン、アコギなことするなぁ!! つっつんに寺島しのぶちゃんに、最近、私が期待している女優の趣里ちゃんまで! 演出家にやや不安がありますが・・・・期待しておこう。

で、ですね。お勉強して来ましたよ。
「アルカディア」っていうのは、トム・ストッパードの最高傑作と言われているんですってね。
1809年と1989年の話が、とある大邸宅(マナーハウス)を舞台に、行ったり来たりするんだそうで。膨大なセリフ劇だけど、イギリス人はどっかんどっかん笑うんだって。

私、最初に頭に浮かんだのは、井上くんと浦井くんの役の比重は?ってことで。「二都物語」の前例もあるからね(笑)。

1809年の「早熟な天才」が趣里ちゃん、1989年の学者ハナとバーナードがつっつんと寺島さんなのは間違いないでしょう。
そして、男性の役があと2つ。1809年組の主役になるらしい家庭教師(いい加減な色男)と1989年の主役の2人と一緒に出てくる男。1989年の方の役は、ロンドン(ルヴォー版)では作家の実の息子でハムレット役者でもあるエド・ストッパードが演じてますから、けっこうな重要度なんでしょう。でも、設け役は家庭教師の方みたい。
さあ、どうなるのかな〜〜〜〜〜。

昨夜アルカディアの出演者発表を見て、うれしい悲鳴をあげたうちの一人です。公演があること自体はシスカンの公式で知ってはいたけれど、このキャスト陣とは…チケット入手のことも含めて頭がクラクラします。楽しみが大き過ぎます。
今日シスカンプロデュースのREDを見に行くので速報チラシだけでにやけそうです。
ネット書店で原作戯曲をポチッとしてしまいそうな勢いです。

Viola-san
一晩たっても、わくわく気分が抜けていません。今から来年が本当に楽しみです。

ぷらむさん
『アルカディア』のストーリーを教えてくださり、有難うございます。『ロゼギル』は見ていないけれど、トム・ストッパードって、映画『恋に落ちたシェイクスピア』の脚本も書いているんですね。

デヴィッド・ルヴォーも演出しているの?見てみたかったです。

今回のキャスティング、演劇ファンの心理をついていて怖いくらいです。。。

私のフォローツィッターを見てくれたのかな~と勝手に思い込んでます(笑)手ごわそうな作品ですが楽しみですね。
その前に今日ラドゥスタンカのチラシゲットして興奮してます。ブルカレーテ演出のオイディプスsign03絶対見て下さい。池袋芸術劇場ー10月21~23日 です。必見です

ま!これは観ないと!!
たぶん、大阪で観ると思います!

Mickeyさま。
今から、ドキドキしますねー。井上君と浦井君自身も、嬉しいし、わくわくしてるんじゃないかな。その気持ちを、これからインタビューとかで話してくれるでしょうね。
 
ホワイトさま。
シスカンパニーは、堤真一ほか舞台役者が沢山所属する事務所で、社長の北村さんが次々プロデュース公演を打っています。今やってる小栗旬のでてる「RED」もシスカンパニー制作。浦井君と井上君は、シスカン作品に出るのは、初めてのような気がしますが。

ぷらむさま。
ストーリー解説ありがとうございます! えっと・・・浦井君、いい加減な家庭教師で。
 
まるみさま。
まるみさま、すごいな。REDからトロイラス大楽へって、黄金の週末。
 
かおりママさま。
そうです、そのとおり。かおりママさんのツイッター情報が一番早かった。
 
ちかさま。
そうですね。マダムがいち早くレポをお届けできるよう、がんばります。

マダム、おめでとうございま~~す!

”アルカディア”? ハーロック?とか思ってしまう自分はちょっぴりアニメおたくかも・・・恥・・・


アルカディア、日本初演みたいですね。ちょっと調べると論文のテーマとかにもなっている、けっこうアカデミックなお芝居みたいですね。

浦井君、王家の紋章との振り幅がすごすぎますね。まあ、考えてみたらよっちゃんのマシンガンダンディとの振り幅もすごいですね。さすがは役者さんですね。

ひょうたん島は幸い?チケット確保に成功しました。アルカディアは・・・がんばろ~~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ズッキーニはお好き? | トップページ | みんなが似てるっていうけど »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関係するCD・DVD

無料ブログはココログ